近隣トラブル110番一覧

  • 離婚調停とは

    離婚調停は家庭裁判所をつかいますので、裁判を意識してしまいますが、普通のイメージされている裁判は法定で検察官と弁護人が弁護しているといったイメージとは全く違っています。 家庭裁判所という裁判所をつかいますが、実際に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 警察沙汰に発展しやすい近隣トラブル

    いつの時代も無くならないご近所トラブルですが、今回はどういったトラブルが警察沙汰に発展しやすいのかをご紹介していきます。 まず一番問題視されているのが「騒音」です。 生活リズムは人それぞれ違いますので、落ち着きた…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 付きまといは軽犯罪になってしまう

    大阪府天王寺署は、大阪市の無職の男(60)を軽犯罪法の容疑(官命詐称、つきまとい)書類送検したということがありました。警察官を装って女子高生につきまとった疑いがあるということです。 軽犯罪法第一条の15号である官命…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ペットを捨てる、拾うと犯罪

    警察署に届けられた捨て猫の保護を動物保護管理センターに依頼した署員に対して支所長が逃がして下さいと遺棄をそそのかし署員が子猫を遺棄したとして2人が書類送検されるということがありました。 動物愛護管理法代44条には愛…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 車からのポイ捨ての違反

    日常生活の中で、たまに車からゴミが投げ捨てられるのを見かけることもあり、時と場合によっては毛こうな数を見かけることも有ります。 ポイ捨てされているものとして多いのは、空き缶やペットボトル、タバコの吸いがらなどがとておお…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 元交際相手とのトラブルの事例

    元交際相手の女性につきまとってメールを連続して送りつけたことによって会社員の男性がストーカー規正法違反容疑で逮捕されました。 付きまといとは特定の者に対する恋愛感情やその他の感情やそれが満たされなかったことに対する…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SNSでのストーカーはどこまでが犯罪になるのか

    ストーカー行為や付きまとい行為というのは法律の抜け穴がとてもおおいことが現状となっており、法律の規制が現代社会に追いついていないことが背景にあります。 ストーカー行為とは待ち伏せや尾行、無言電話や連即した電話、面会…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 退職勧奨の相談について

    経営の状況が悪いといったときや年齢の問題など「辞めてくれないか」と退職の勧告をされた場合、その場合に労働者は退職勧奨に応じなければならないのかといった内容の動画です。 答えとしては応じる必要は内音のことです。 雇…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 冤罪DVについて

    子供をつれて別居した妻が離婚の理由として裁判で音からDVを受けたと嘘の首長をすることをいいますが、近年であDVを認めないケースも存在しています。 冤罪を晴らした夫アかつての痴漢冤罪と同じで女性の言い分がそのまま認められ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 交通違反逃れは許されるのか

    1ヶ月間校則違反の反則金を納めず採算の呼び出しにも応じない悪質な違反者に対し、道交法違反容疑で逮捕状を一斉執行すると発表しています。 2016年の時点での逮捕予定者は23~59歳の男女が26人で系計33件の違反とな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る