弁護士に聞く!騒音トラブルの対処方法とは?

ここ数年、騒音によるご近所トラブルが話題になっていますが、どんな対処方法があるのでしょうか?

個人宅で起こり得る騒音トラブルとして、子どもの走る音やペットの鳴き声、楽器の音や歌声などが原因であり、大掛かりな工場の音も騒音やお店の騒音も該当するそうです。

人間が普通に生活していれば、ある程度の音が出てしまうのは仕方のない事ですが、大きな音がすぐに騒音認定される訳ではないのだそうです。

違法な騒音とは、いわゆる受忍限度という我慢の限界を超えてしまうくらい酷い騒音が続いている場合に該当するという事です。

騒音トラブル被害にあってしまった場合には、騒音を出している人に対して差しどめ請求と賠償請求を行う事ができるのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る