警察沙汰に発展しやすい近隣トラブル

いつの時代も無くならないご近所トラブルですが、今回はどういったトラブルが警察沙汰に発展しやすいのかをご紹介していきます。

まず一番問題視されているのが「騒音」です。
生活リズムは人それぞれ違いますので、落ち着きたい時間帯に近所から大きな音が聞こえてくるとストレスが溜まる方が多いみたいですね。
騒音でも多い上に中々対処しにくいのが小さな子どもの声で、同じ年頃の子を持つ家庭同士ならお互い様だと問題にならないのですが、そうではない家庭にとってはイライラの元になりがちなのです。
他にも遅い時間帯や早朝に大きな音楽を流して騒いだり、バイクのエンジンを鳴らし続けたりするような騒音もトラブルになりがちです。

続いて問題なのが、車や駐車場の使い方でしょう。
車の停め方が雑で他の車が停められなくなっていたり、契約者以外の人が駐車場に車を停めたり、私有地に侵入して車を停めたり・・・と様々なトラブルに発展します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る