消費者トラブルについて

消費は契約ですが、その契約を消費者の意思に反して強引に進められて消費者の権利が不当に侵害されてしまうことを消費者トラブルといいます。

それを守る権利としてクーリングオフという言葉を聴いたこともおおいかと思いますが、クーリングオフは訪問販売や電話勧誘などに適応されるものであって、ネット販売などには適応されなくなっています。
変わりにネット販売には返品特約が適応され、一定条件の下に返品をおこなうことができます。

クーリングオフは突然家に来ることやいきなり呼び出される等のときに販売されてしまう、冷静な判断が出来ないまま購入させられてしまうことになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る