タロットカードの小アルカナ、ソードの1(エース)の意味とは?

タロットカードの小アルカナ、ソード1(エース)にはどんな意味があるのでしょうか?

ソードの1はソードの物語の始まりを表すカードであり、ソードを持つ神の右手が厚い雲の中から出て、剣の先には王冠と月桂樹がかけられていて、背景には険しい山が見えているという絵柄です。

正位置なら勝利や成功、決断や信念、知性や積極性などの意味があり、決断が必要な時に出るカードですが、仕事で占ってこのカードが出たなら、積極的な行動や努力によって社会的地位を得られると解釈できるでしょう。

逆位置なら失敗や挫折、無慈悲などの意味があり、自分の考えを貫き通したり自らの利益を優先して暴走すると失敗するという解釈ができますので、慎重に行動した方が良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る