トートタロットの魅力とは?

トートタロットはアレイスター・クロウリーという魔術研究家によって作られたタロットカードですから、カードには魔術的なシンボルが使われていたり、魔力のような魅力があると言われていますよ。

一般的なタロットカードとは異なった抽象的な絵柄を採用しているだけでなく、大アルカナはウェイト版とは違ってアテュと呼ばれ、カードの呼び方も順番も一部異なっているのです。

ウェイト版では8は正義ですが、トート版では調整になり、11の力が欲望になり、14の節制が技になり、20の審判が永劫になり、21の世界が宇宙のカードになっていますよ。

小アルカナにはトランプの数札が描かれていて、正位置や逆位置という考え方がなくて、地水風火のエレメントの考えを取り入れていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る