タロットカードの小アルカナ、ソード8の意味とは?

タロットカードの小アルカナ、ソードの8はどんな解釈ができるのでしょうか?

ソードの8は、目隠しをして縛られている女性の周囲に8本の剣が突き刺さっているという状態で、身動きが取れず立ち尽くしていますが、足は拘束されていないという絵柄なのです。

正位置なら拘束や孤立、束縛や無力という意味になり、身動きが取れない状態で八方塞がりになっていたり、周囲と孤立してしまっているという暗示ですよ。

このカードが出たら、現状は忍耐強く待ち、現状を見直してみると良いでしょう。

逆位置なら自由や解放、出口や突破という意味になり、未来への可能性が見出せたり、次第に窮屈な状況から抜け出せるという暗示ですが、事態の好転ではなく変化という解釈ができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る